大和証券オフィス投資法人

J-REIT銘柄情報

8976 大和証券オフィス投資法人

大和証券オフィス投資法人が物件入替え、神田須田町二丁目開発プロジェクトを発表

(2021/10/20)

大和証券オフィス投資法人(DOI)が、物件入替えを行う。ポートフォリオ平均築年数の低下と、収益性の向上を目的とする。入替先は人材教育ビジネスを行うワールドホールディングスの不動産関連子会社。 DOIが売却する物件は、「Daiwa南青山ビル」と「Daiwa麹町4丁目ビル」のともに築30年超のオフィスビル2物件、売却額は計81.9億円。 一方、DOIが取得する物件は、JR神田駅より徒歩4分に位置する土地、敷地面積は1,346平米。本土地に12階建のオフィスビルを開発する。土地と併せた総事業費は152.86億円。開発事業はサンケイビルに委託し、2024年3月竣工後にDOIが建物を取得、早期の稼働アップを目指す。巡航NOI利回りは4.0%を想定。 なお、2物件売却により第33期(2022年5月期)に売却益906百万円が発生するが内部留保する予定。業績予想の修正は2022年1月の決算発表と併せて行う。

<取得+再開発>      
物件名称 神田須田町二丁目開発プロジェクト
所在地 東京都千代田区神田須田町
取得金額(土地+建築費) 15,286百万円
想定NOI利回り 4.0%
還元利回り -
竣工時期 2024年3月(予定)
取得日 2021年12月16日(土地)、2024年3月末(建物)
売主 (株)ワールドレジデンシャル、ニチモリアルエステート(株)
<売却>      
物件名称 Daiwa南青山ビル
所在地 東京都港区南青山
売却額 4,990百万円
簿価(2021/5末) 4,390百万円
差額(売却額-簿価) 600百万円
売却日 2021年12月16日
売却先 (株)ワールドレジデンシャル
<売却>      
物件名称 Daiwa麹町4丁目ビル
所在地 東京都千代田区麹町
売却額 3,200百万円
簿価(2021/5末) 2,822百万円
差額(売却額-簿価) 378百万円
売却日 2021年12月16日
売却先 (株)ワールドレジデンシャル

大和証券オフィス投資法人の記事を最新5件
2021/09/29
大和証券オフィス投資法人が神田橋PR-EXを取得
2021/07/19
大和証券オフィス投資法人が第31期決算を発表、1口当たり実績分配金は14,000円
2021/02/22
大和証券オフィス投資法人が自己投資口の取得を発表
2021/01/20
大和証券オフィス投資法人が第30期決算を発表、1口当たり実績分配金は13,817円
2020/12/23
大和証券オフィス投資法人がDaiwa京橋ビルを売却
決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 新宿三井ビルディング 1,700億円
2 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
3 汐留ビルディング 1,069億円
4 東京汐留ビルディング 848億円
5 北の丸スクエア 816億円
株価値上り率ランキング
1 森トラストホテル +4.24%
2 星野リゾート +3.86%
3 いちごホテル +2.98%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。