このページでは、現在の市場での動向について記載したアナリストのコラムをご覧いだだくことができます。なお、会員登録(無料)が必要です。

マーケットコラム (2020年)

2020/11/13
リスクを重視すべきホテル系銘柄/アイビー総研 関 大介
2020/10/30
売られすぎ感の強い日本ビルファンド投資法人
2020/10/16
2020年度下期のJ-REIT価格下落シナリオとは
2020/09/25
2020年度下期のJ-REIT価格の見通しは?/アイビー総研 関 大介
2020/09/11
8月のJ-REIT価格動向の特徴と今後の注意点/アイビー総研 関 大介
2020/09/03
オフィス不要論を払拭するJ-REITの業績見通し/アイビー総研 関 大介
2020/08/21
大幅上昇の物流系銘柄に続く有望な投資先とは/アイビー総研 関 大介
2020/07/13
価格上昇の可能性が高まるJ-REIT/アイビー総研 関 大介
2020/07/03
テレワークの普及がオフィス市場に与える影響/アイビー総研 関 大介
2020/06/12
「出遅れ感」から上昇が続くJ-REIT価格/アイビー総研 関 大介
2020/05/22
人気の物流系銘柄投資の注意点と投資時期/アイビー総研 関 大介
2020/05/15
コロナ禍が商業施設系銘柄に与える影響/アイビー総研 関 大介
2020/04/24
物流系銘柄が堅調な理由とは/アイビー総研 関 大介
2020/04/10
新型コロナウイルス感染拡大によりオフィス市場悪化懸念が強まる/アイビー総研 関 大介
2020/03/27
J-REIT価格急反発の要因と今後の銘柄選びについて/アイビー総研 関 大介
2020/03/12
急落相場で投資家が留意すべき点/アイビー総研 関 大介
2020/02/28
今後のJ-REIT投資戦略について/アイビー総研 関 大介
2020/02/14
新型肺炎がホテル系REITに与える影響/アイビー総研 関 大介
2020/01/31
東証REIT指数2,000ポイント超、2019年J-REIT価格動向の特色/アイビー総研 関
2020/01/16
インフラファンドの収益特性と投資上の注意点/アイビー総研 関 大介
決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
2 東京汐留ビルディング 1,100億円
3 汐留ビルディング 1,069億円
4 北の丸スクエア 816億円
5 ガーデンシティ品川御殿山 720億円
株価値上り率ランキング
1 大和ハウスリート +2.36%
2 ジャパンリアル +1.69%
3 CREロジ +1.36%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。