ジャパンリアルエステイト投資法人

J-REIT銘柄情報

8952 ジャパンリアルエステイト投資法人

ジャパンリアルエステイト投資法人が物件の取得及び売却を発表

(2011/02/10)

ジャパンリアルエステイト投資法人(JRE)が中央区のオフィスビルを取得する。物件は、地下鉄茅場町駅より徒歩1分にある平成3年竣工のオフィスビル。取得時の想定稼働率は82.4%。一方、JREは保有する品川区東五反田のオフィスビルを売却する。当該物件は、第17期にテナントが退去後空室が続いていた。売却先は野村不動産。売却額と簿価の差額は557百万円となり、売却益は第20期(平成23年9月期)に計上される。今回の取得及び売却に伴う第19期(平成23年3月期)の業績予想に修正はなし。

<取得>
物件名称 共同ビル(茅場町2丁目)
所在地 東京都中央区日本橋茅場町2-13-13
取得金額 4,410百万円
想定NOI利回り 5.6%
還元利回り 4.7%
竣工時期 平成3年4月
取得日 平成23年3月1日
売主 日本橋インベストメント特定目的会社
<売却>
物件名称 高輪台ビルディング
所在地 東京都品川区東五反田3-1-5
売却額 3,160,000,000円
簿価(平成22年9月末) 2,602,819,401円
差額(売却額-簿価) 557,180,599円
売却日 平成23年4月1日
売却先 野村不動産(株)

ジャパンリアルエステイト投資法人の記事を最新5件
2022/11/15
ジャパンリアルエステイト投資法人が第42期決算、晴海フロントの売却を発表
2022/05/16
ジャパンリアルエステイト投資法人が第41期決算、晴海センタービルの売却を発表
2022/03/28
ジャパンリアルエステイト投資法人が豊洲フロントを取得
2021/11/15
ジャパンリアルエステイト投資法人が第40期決算、大手町フィナンシャルシティノースタワーを追加取得、名古屋御園ビルを売却
2021/09/28
ジャパンリアルエステイト投資法人がグランフロント大阪を取得
決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 新宿三井ビルディング 1,700億円
2 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
3 飯田橋グラン・ブルーム 1,135億円
4 汐留ビルディング 1,069億円
5 東京汐留ビルディング 825億円
株価値上り率ランキング
1 インヴィンシブル +1.53%
2 ケネディクス・レジ +1.07%
3 東海道リート +0.92%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。